柾谷公民館長「鮫残照」制作

八戸市公民館長の柾谷伸夫氏が、同氏が生まれ育った鮫地区の歴史や昔からの言い伝えを

南部弁で綴った「鮫残照」を制作しました。所々に写真を掲載し、難しい南部弁には

共通語のルビを振っています。

1冊500円(税込み)、取り扱い:八戸市公民館事務室(地下1階)

鮫残照表紙695.png

PAGE TOP