施設利用案内 | 使用の申込

●開館時間
  • 午前9時から午後10時まで
●休館日
  • 月曜日(ただし、月曜日が祝日の時は翌日。)
  • 12月28日から翌年1月4日まで。
●使用の申し込み
  • 所定の使用許可申請書により直接公会堂・公民館窓口でお申し込みください。
    電話・郵送等によるお申し込み、予約はお受けいたしません。
  • 受付は午前9時から午後5時までです。
    ただし、年末年始の休館日は受付いたしません。
  • 受付は、申請の早い方が優先になります。申し込みが競合した場合は、午前9時までの来館者で話し合いのうえ、抽選により決定いたします。
●申し込み受付期間
  • 公会堂・公民館ホール及び展示室 ・・・・・ 使用日の12ヶ月前から14日前まで受付します。
  • 会議室・和室等 ・・・・・ 使用日の12ヶ月前から3日前まで受付します。
  • ※平成29年4月1日からは、使用日の12か月前より受付します※
●使用期間
  • 引続き使用できる期間は原則として3日間です。
●使用許可と利用料金
  • 使用許可書は、利用料金の納入と引き換えにお渡しします。
  • 附属設備利用料金は、使用終了後に納めていただきます。
●利用料金の還付
  • いったん納入された利用料金は返還できませんのでご留意ください。ただし次に該当する場合は、利用料金の全部または一部をお返しします。
    1.災害その他の不可抗力により使用できなくなったとき。 利用料金の全額
    2.公益上やむを得ない理由が生じ使用できなくなったとき。利用料金の全額
    3.使用期日前90日までに使用中止の届出があったとき。 利用料金の3割の額
●使用許可できない場合
  • 次の場合は施設の使用を許可できません。
    1.公の秩序を乱し、または善良な風俗を害するおそれのあるとき。
    2.施設、附属設備または備品を損傷するおそれのあるとき。
    3.その他管理上支障があるとみとめるとき。
●使用の取り消し
  • 次の場合は、使用許可成立後または使用中であっても許可を取り消し、使用を中止させていただきます。
    1.会館の条例規則等に違反したとき。
    2.不正な手段によって使用の許可を受けたとき。
    3.災害や事故で施設が使用できなくなったとき。
●転貸・譲渡
  • 使用者は、許可を受けた目的以外に使用し、その権利を他人に転貸・譲渡することはできません。
使用前の準備
●催物の開催準備
  • 催し物の広告宣伝・入場券の印刷等は、使用許可書を受領してから行ってください。
  • ポスター、チラシ、入場券等には責任の所在をはっきりさせるため、使用の許可を受けた方を主催者として明記してください。
●事前の打合せ
  • 催し物を円滑に進めるために、使用日の数日前までに舞台・音響・照明・警備・器具の搬入等必要な事項について来館のうえ、打合せをお願いします。
  • 打合せの時には、プログラム、進行スケジュール表等をご持参ください。
●器具等の持込み
  • 大道具・照明・その他の器具を搬入される場合は、事前に連絡し許可を受けてください。大道具類の搬出入は使用当日を原則としており、これらの保管は引き受けいたしません。
●物品等の販売
  • 物品の販売に際しては、指定場所がありますので、販売許可申請の際お問い合わせください。
●整理員等の配置
  • 使用者は、必ず会場責任者をおいてください。
  • 入場者の整理・案内・警備等に必要な人員は、使用者側で手配していただきます。
  • 催し物によって舞台・照明・音響の要員を使用者側で手配していただくことがあります。
  • 児童・生徒の係わる行事の場合不必要な場所への立入り等、その行動には充分留意し、事故、けが、非行等生じないよう配慮してください。
●関係官庁への届出
  • 使用に当たって使用者は催し物の内容に応じ、次の官公署にお届けください。
    警備防犯 八戸警察署 八戸市城下1-16-25 43-4141
    防火管理 八戸広域消防 八戸市田向字松ヶ崎7-8 44-2132
    著作権  日本音楽著作権協会 仙台支部 022-264-2266
使用に当たって
●使用時間の厳守
  • 許可された使用時間は「準備(仕込み)」から「あとかたづけ」までの時間を含みますので、時間を厳守してください。
●入場定員の厳守
  • ホール・会議室等を利用する際は、収容定員を超えての入場は、お断りいたします。
●原状回復
  • 使用後は必ず設備を原状にもどし、器具は係員立会いのうえでお引き渡しください。なお、ご使用中建物並びに諸設備器具を損傷した場合は、弁償していただきます。
●その他
  • お茶道具の使用は事務室に申し出て下さい(無料)。使用後は洗ってお返しください。(お茶の葉・布巾等は、使用者側でご準備ください。)
  • 館内の看板・舞台装飾品等は、使用者側でご準備ください。
使用上の注意
●使用者は次のことを
 守っていただくとともに、
 入場者にも守って頂くよう
 徹底してください。
  • 館内での飲酒、喫煙は堅くお断りいたします。また客席内でのお食事、清涼飲料水等の持込み、危険物の持込みはご遠慮ください。
  • 無断で館内に貼り紙、くぎ打ち等をしないでください。
  • 館内では、下駄ばき、泥靴での入場をお断りしております。
  • 一般入場者の駐車スペースはございませんが、使用者によるバス駐車場等の利用はできますので使用の打合せの際等に係員にお問い合わせください。
  • 会館脇の道路への駐車は、車輛の通行及び歩行の妨げになりますので、絶対になさらず中央駐車場等、他の近隣駐車場をご利用くださるよう使用者から関係者にお知らせください。

PAGE TOP