公会堂|ホール等利用料金

区分
基本区分
複合区分
9:00
|
12:00
13:00
|
16:30
17:30
|
22:00
9:00
|
16:30
13:00
|
22:00
9:00
|
22:00
大ホール 入場料を徴収しない
場合
平日 21,430 34,550 46,470 55,980 81,020 102,450

休日
23,830 41,690 57,170 65,520 98,860 122,690
500円以下の入場料を徴収する場合 平日 22,630 39,310 51,220 61,940 90,530 113,160

休日
27,390 47,650 61,950 75,040 109,600 136,990
1,000円以下の入場料を徴収する場合 平日 23,830 41,690 57,170 65,520 98,860 122,690

休日
29,780 52,420 66,710 82,200 119,130 148,910
2,000円以下の入場料を徴収する場合 平日 35,740 61,950 79,810 97,690 141,760 177,500

休日
44,070 77,440 98,890 121,510 176,330 220,400
3,000円以下の入場料を徴収する場合 平日 45,260 78,630 101,260 123,890 179,890 225,150

休日
54,800 94,120 122,710 148,920 216,830 271,630
3,000円を超える入場料を徴収する場合 平日 54,800 96,500 123,910 151,300 220,410 275,210

休日
66,710 117,950 151,320 184,660 269,270 335,980
中ホール 入場料を徴収しない場合 平日 16,670 28,580 36,920 45,250 65,500 82,170

休日
19,050 35,740 44,070 54,790 79,810 98,860
500円以下の入場料を徴収する場合 平日 17,860 30,980 41,690 48,840 72,670 90,530

休日
21,430 39,310 48,840 60,740 88,150 109,580
1,000円以下の入場料を徴収する場合 平日 19,050 35,740 44,070 54,790 79,810 98,860

休日
22,630 41,690 54,800 64,320 96,490 119,120
2,000円以下の入場料を徴収する場合 平日 28,580 50,040 64,330 78,620 114,370 142,950

休日
34,550 61,950 79,810 96,500 141,760 176,310
3,000円以下の入場料を徴収する場合 平日 35,740 63,140 81,020 98,880 144,160 179,900

休日
42,890 76,240 97,700 119,130 173,940 216,830
3,000円を超える入場料を徴収する場合 平日 44,070 76,240 98,890 120,310 175,130 219,200

休日
53,610 94,120 120,330 147,730 214,450 268,060
楽屋 第一室 1,890 3,070 4,040 4,960 7,110 9,000
第二室 580 1,050 1,420 1,630 2,470 3,050
第三室 580 1,050 1,420 1,630 2,470 3,050
第四室 460 820 1,070 1,280 1,890 2,350
第五室 460 820 1,070 1,280 1,890 2,350
第六室 340 460 820 800 1,280 1,620
第七室 340 460 820 800 1,280 1,620
第八室 1,890 3,070 4,040 4,960 7,110 9,000
展示室 1,770 1,770 1,770 3,540 3,540 5,310
リハーサル室 3,910 3,910 3,910 7,820 7,820 11,730
会議室 1,520 1,520 1,520 3,040 3,040 4,560
浴室 820 820 820 1,640 1,640 2,460
設備、器具等 市長が定める額
食堂施設利用料金(月額) 77,210
<備考>
(1)休日とは、日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日をいう。
(2)入場料とは、入場料、会費、会場整理費その他の名称のいかんにかかわらず、催物1回について入場者が支払う対価をいい、座席等により入場の対価の額が異なる場合は、その最高額とする。
(3)入場料を徴収しないが、大ホール、中ホール、展示室、リハーサル室、会議室又は楽屋を営業、宣伝その他これらに類する目的で使用する場合の利用料金は、当該利用料金の100分の150に相当する額とする。
(4)使用時間がやむを得ない理由により、あらかじめ許可された使用時間を超える場合は、1時間以内に限り延長できるものとし、その延長利用料金は当該使用時間基本区分の1時間当たり利用料金の100分の150に相当する額とする。
(5)この表に基づいて算出した利用料金に10円未満の端数があるときはこれを切り捨てる。

PAGE TOP